御菓子司 府中大寺屋について

御菓子司 府中大寺屋の歴史

大正10年
和泉市黒鳥町にて餅菓子屋、大寺屋を創業
昭和28年
府中大寺屋を開店
平成4年
菓子処ばんじろうを泉大津市豊中町に開店
平成17年
和泉市の駅前再開発事業に伴い和泉市小田町に和菓子工場と店を移転
和泉市府中町に和泉府中店を開店

餡へのこだわり

お店で丁寧に作る、自家製餡にこだわって毎日作っております。

作り方のこだわり

生菓子は毎日、早朝より熟練した職人が昔ながらの製法で製造しております。
したがって日持ちはあまりいたしませんが、おいしい仕上がりになります。